読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湖の大きさランキング ~世界一大きな湖の面積は○○とほぼ同じ~

湖とは

 湖とは、「陸に囲まれた水の塊で、比較的大きなもの」という意味らしい。似たようなものに「池」や「沼」などがあるが、調べてみたところ、「湖」「沼」「池」の間に明確な線引きは存在しない模様。でも一般的には以下の様に分けられることが多いんだとか。

湖・沼・池・潟の違い

湖:湖の中心部に沿岸植物が生えておらず、5m以上の深さを持つもの。
沼:湖よりも浅く、水底の全面に水生植物が生えているもの。ただし、湖と同じ状態でも沼と呼ばれることもある。
池:普通は人工的に作られたものを指すが、天然の池も存在する。
(かた):外海と切り離されて湖沼化したもの。沼に似ているが、完全に外海と切り離された潟はほとんどなく、普通は海水が混ざり潮の満ち引きの影響を受ける。ラグーンとも呼ばれる。
国土交通省 近畿地方整備局より

日本の湖

日本の湖の大きさTOP10

 

 

1位はもちろん琵琶湖。面積はおよそ670km2で、滋賀県のおよそ6分の1を占める。さすが琵琶湖県の名は伊達じゃないね。

 2位以下は、『霞ヶ浦(茨城)』『サロマ湖(北海道)』『猪苗代湖(福島)』『中海(なかうみ)(鳥取、島根)』『屈斜路湖(くっしゃろこ)(北海道)』『宍道湖(しんじこ)(島根)』『支笏湖(しこつこ)(北海道)』『洞爺湖(とうやこ)(北海道)』『浜名湖(静岡)』と続きます。

 上位10か所のうち4か所が北海道にあり、そして意外?なことに2か所は島根県にある。しかも中海と宍道湖はすぐ隣同士。

 ちなみに、サロマ湖・中海・宍道湖・浜名湖は海水が入り込んでいるため、海水と淡水の中間の塩分を持っており、汽水湖(きすいこ)と呼ばれている。

琵琶湖

 誰もが知ってる日本一大きな湖。面積はおよそ670km2で、滋賀県の6分の1を占める。400万~600万年前にできたと言われており、世界で最も古い湖の1つに数えられる。ラムサール条約に湿地として登録されている。

琵琶湖
引用元:滋賀県HPより

 

サロマ湖

 北海道最大の湖で、日本最大の汽水湖。

サロマ湖
引用元:佐呂間町HPより

 

中海・宍道湖

 島根県にある湖(中海は鳥取県とまたっがっている)で、どちらも汽水湖。塩分濃度は中海が海水の約2分の1で、宍道湖は海水の約10分の1。ちなみに、2つの湖の間には大橋川が流れているため、2つの湖は繋がっている。

中海・宍道湖
引用元:島根県HPより

 

世界の湖

世界の湖の大きさTOP10

 

 

 世界一大きな湖はカスピ海で、面積は37万4000km2。日本の面積が37万8000km2なので、日本とほぼ同じ大きさ。琵琶湖の約560倍だそうですよ?ちなみにカスピ海とアラル海は塩湖なので、世界最大の淡水湖はスペリオル湖となる。

 2位以下は、『スペリオル湖(北アメリカ)』『ビクトリア湖(アフリカ中央部)』『アラル海(中央アジア)』『ヒューロン湖(北アメリカ)』『ミシガン湖(北アメリカ)』『タンガニーカ湖(アフリカ東部)』『バイカル湖(シベリア)』『グレートベア湖(カナダ北部)』『グレートスレーブ湖(カナダ北部)』と続きます。

カスピ海

 世界一大きな湖。カスピ海の水は塩分を含んでいるため、塩湖と呼ばれている。面積は37万4000km2で日本とほぼ同じ広さ。ロシア、アゼルバイジャン、イラン、トルクメニスタン、カザフスタンの5ヶ国がこの湖に接している。

カスピ海

 

塩湖・淡水湖・汽水湖の違い

 ちなみに、1リットル中に0.5g以上の塩分を含む湖が塩湖、それ未満は淡水湖と呼ばれている。また、汽水湖は塩湖の一種で、1リットル中に0.5g以上の塩分を含んでいて、淡水に海水が流れ込んでいる湖のこと。

まとめと言うよりピックアップ

  • 湖とは、中心部に沿岸植物が生えておらず、5m以上の深さを持つものという意味。
  • 琵琶湖は滋賀県のおよそ6分の1を占めている!
  • 世界一大きな湖「カスピ海」は日本とほぼ同じ大きさ!

感想とか

 特に理由はありませんが、なんとなく目に入ったので湖について調べてみました。一通り調べ終わった後でいうのもなんですが、湖って何か微妙ですよね。なにが微妙かって言われると困りますが、何となく山や川と比べると、「微妙」って感じるのは私だけでしょうか?

 それにしても日本と同じ大きさの湖とかもう訳分かりません。世界は本当に広いんですねぇ…
  名前にも海って付いてるし、もう海でいいじゃないって思えてきます。

注釈

  • 日本の湖の大きさは国土交通省国土地理院「平成28年度全国都道府県市区町村別面積調」から。
  • 世界の湖の大きさは外務省HPから。